GFRIEND、新曲「FINGERTIP」発表の心境を語る…“流行の先端をいきたかった”

写真拡大 (全2枚)

GFRIENDが新曲「FINGERTIP」を公開した心境を明かした。

6日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて放送された「GFRIEND FINGERTIP COMBACK LIVE」では、4thミニアルバム「THE AWAKENING」でカムバックしたGFRIENDがファンに挨拶した。

この日、GFRIENDのメンバーたちはおもちゃの銃を持って茶目っ気あふれる姿で登場した。

オムジは「『FINGERTIP』が公開されて8時間ほど経った」とし、メンバーたちの反応を聞いた。

メンバーたちは「友達からメッセージがたくさん届いた。ミュージックビデオを観たと家族からメッセージをもらったけど、綺麗に映っていたと言われた。みんな“タンタンタン”と先に言う」と周りの反応を伝えた。

シンビは「早くも4thミニアルバムが発売された。アルバムはもう5枚目になるのだ。私たちはすごいと思う」とし、感慨深いと打ち明けた。

ウナは「制服と清純な雰囲気の服をたくさん着たけれど、今回はガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) を見せる服を着ている。ミリタリーコンセプトからインスピレーションを得た服が流行するということで、私たちが流行の先端を行きたかった」とし、コンセプトの変化を伝えた。