女性ですもの、会社でもオシャレをしたい! でも、大人ですもの、TPOはわきまえないと! オシャレとTPOの狭間で悩みがちなオフィスカジュアルには、誰も教えてくれないけれど、暗黙のルールがいっぱい! 新社会人のみなさんはとくに悩んでいるはず。
これを押さえておけば間違いない、オフィスカジュアルのルールをご紹介します!

オフィスカジュアルのルール

オフィスカジュアルと一口に言っても会社によってさまざま。
よく「周囲を参考にして」と言うけれど、新社会人のうちはどこまでが許容範囲なのか判断が難しいところ。入社早々、マイナスな印象を与えないためにもファッションで失敗はしたくないですよね。
ドレスコードがかための会社、ゆるめの会社、どんな場合でもこれだけは押さえておけば間違いないルールをご紹介します。

新入社員の絶対NGはこれ!

露出

肌の露出はもちろんNG! ノースリーブやミニスカート、ショートパンツはもってのほかです! 胸元が大きく空いたもの、大胆なスリットがはいっているものなど、セクシーな印象を与えるもの避けましょう。
また、下着の透けにも気をつけて。洋服の素材によって下着が透けることもあるので、要注意!

素足

生足も絶対にNG! ストッキングやタイツを必ず履きましょう。電線する可能性もあるので、常に替えを用意して置く方がベター。
また、サンダルやミュールなどの生足で履くことが多い靴はカジュアルな印象を与えますのでNGな職場が多いです。新人の内は、ベーシックなパンプスを選んで。

カジュアルすぎるアイテム

デニムやパーカー、スニーカーなどのカジュアルなアイテムは避けましょう。また大きめのシルエットの服はカジュアルな印象になってしまうので、なるべく体型にフィットしたものを選んで。

派手すぎるもの

ビビットカラーや、アニマル柄……かわいいけれど職場では目立ちすぎ。
新人の内は、黒・白・茶・グレー・ベージュ・カーキ・ネイビーなどのベーシックカラーが基本。キレイな色が着たい場合は、パステルカラーやくすみ色を選びましょう。
オススメはパステルブルーなどの寒色系。赤やピンクなどの暖色系の色味よりも落ち着いた印象を与えてくれます。どうしてもビビットカラーを取り入れたいときは小物で我慢しましょう。

トレンドアイテム

オフショルダーや肩空きトップス……トレンドアイテムはかわいいけれど、デザイン性が高すぎるものは職場では浮いてしまいます。トレンドを取り入れたい場合は、ミモレ丈スカートや襟抜きシャツなどのベーシックアイテムをベースとしたデザイン性の低いものをチョイスして!

合言葉は「迷ったら着るな」

オフィスカジュアルの基本的なルールを紹介しましたが、それでも悩む場面があるかもしれません。そんなときの鉄則は、「悩んだら着るな!!」。これってカジュアルすぎるかな? これは派手かな? と、少しでも迷いがある服は、職場にも同じように感じる人がいるはず。悪い印象を持たれないためにも、この鉄則は守りましょう!!

新人のうちは迷いがちなオフィスカジュアル。ルールの範囲内でおしゃれを楽しんでくださいね!