ニューシングル(2017年5月31日発売)のリリースを発表したばかりのSKY-HIが、3rdアルバム『OLIVE』を引っ提げて、本人がオールプロデュースを務め、SUPERFLYERS(フルバンド&ダンサー)とともに日本最高峰のエンタテインメントを届ける、全国ツアー「SKY-HI HALL TOUR 2017〜WELIVE〜」がスタートした。

昨年はホールツアーからライブハウスツアーまで自身のライブや他アーティストとの対バンで全国各地を隈なくまわり、昨夏には数々の大型フェス、年末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演、数多くのライブで最高のエンタテインメントを展開してきたSKY-HIの全国ホールツアーが、全国13カ所15公演で見られる。

ツアー初日となる3月4日、会場には多くのファンが駆けつけ、圧巻のパフォーマンスで本ツアーのスタートを飾った。

圧倒的なスキルを誇るSUPER FLYERSとともに、本人が新潟県民会館大ホールのステージに登場すると、ファンからは大歓声が上がった。そして「ひっくり返しに来たぜ!!」の言葉とともに、1曲目を飾ったのは『Double Down』。

続いてダンサーズも参加しての『Ms.Liberty』、そしてアルバム『OLIVE』から『BIG PARADE』を披露し、序盤から会場を巻き込んでのライブがスタート。アルバム『OLIVE』を引っ提げてとあり、『OLIVE』から全13曲を披露。フルバンドでの宇宙初披露となった曲も多くあり、息つく暇もなくSKY-HIワールドに会場を染め上げていった。

中盤は、圧倒的な高速ラップを交えたメドレーから、優しいメロディと暖かいホーンセクションに加え、セットとダンサーズで見事に世界観を表した『Over the Moon』を届けた。クライマックスでは、「夢の中なんかより現実が幸せにあふれているんだ!ありがとう」とハッピーチューン『ナナイロホリデー』、『リインカーネーション』でホールに駆けつけたファンに改めて感謝を伝え、ライブを終えた。

ライブ中のMCでは、5月31日発売の新曲の演奏が、SUPER FLYERSである事も発表。会場のファンからは大歓声が上がった。

「SKY-HI HALL TOUR 2017〜WELIVE〜」は、東京・日本武道館公演5月2日と5月3日でファイナルを迎える。5月2日の日本武道館は、既にSOLD OUT。ツアーファイナルとなる5月3日の日本武道館公演は、現在オフィシャルホームページで先着先行受付中。

そして早くも、新潟公演の熱気が詰まった映像を3月8日に公開予定とのこと。楽しみに待とう。