写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤフーは、東日本大震災から6年を迎える3月11日を前にWebサイト「3.11 応援企画」を公開した。

特集は改めて被災地に想いを寄せ、震災の記憶の風化防止と継続的な支援を目的に開設されている。特設サイトには検索以外にも"寄付"や"オークション"、"買う"など複数の支援方法が用意されている。

検索で寄付が行える「Search for 3.11 検索は応援になる。」は、今年で4回目。2017年3月11日(土曜日)の0時から23時59分の間に、Yahoo! JAPANで「3.11」と検索することで検索者1人につき10円が、東北で復興支援活動を行う6団体へと寄付される。昨年は合計2,466,206人が参加、24,662,060円を10団体へと寄付している。

今回の寄付先となる団体や過去2016年の報告、検索方法の詳細も掲載されており、ユニークブラウザ数で集計し「3月11日」「3,11」など、表記が異なるキーワードについては原則として寄付額算出対象外となる。

(長岡弥太郎)