細かい調節機能で骨盤と背筋を支え、快適な姿勢をキープする

写真拡大

フランスベッドは、高齢者の日常の生活活動の向上を目指したブランド「リハテック」から、姿勢保持をサポートする「背楽(せらく)チェア」を、2017年3月上旬から発売する。

人の背中はもともとゆるやかなS字カーブを描いているが、筋力が衰えることでこのカーブを保てなくなる。S字カーブが崩れると、背中が丸まり、腰などに痛みが生じる原因にもなるという。

「背楽チェア」は、そんなS字カーブと体幹を保ち、正しい姿勢を促す背筋サポートチェア。腰部の回転式パーツと背もたれのリクライニング機能によって、腰と背中の角度を細かく調節できるため、一人ひとりの骨盤と背骨にフィットし、無理なく正しい姿勢の保持を促す。

回転式パーツとリクライニング機能で細かい角度の調節が可能なほか、チェアの脚を取り外すと座椅子としても利用できるため、部屋の様式にあわせて使える。

材質は、ラバーウッド、ウレタンフォーム、ポリエステル。重量は13キログラム。座面高さは、37センチメートル40センチメートル43センチメートルの3段階で調節できる。耐荷量は80キログラム。

希望小売価格は、4万5360円。