春を感じさせる「桜」モチーフの「食べマス リラックマ 桜リラックマ」。食べるのがもったいないほど愛らしい和菓子

写真拡大

バンダイは、癒しキャラクターとして大人気の「リラックマ」とリラックマの仲間「キイロイトリ」をモチーフにした和菓子「食べマス リラックマ 桜リラックマ」(2個セット366円)を3月14日(火)より全国のローソン(沖縄を除く)で発売する。

【写真を見る】リラックマとキイロイトリの2個入り。プリン味とゆず風味の2種類の味が楽しめる

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子シリーズ。餡、砂糖、餅粉などを練った生地で形作られた和菓子の「練りきり」を用いて、おいしさだけでなくその手の込んだ細工に“かわいすぎて食べられない”と思ってしまうほどの愛らしさを表現した新感覚の和菓子だ。これまでには、「妖怪ウォッチ」や「ドラえもん」、「ONE PIECE」、「Disney」などが発売されてきた。

「食べマス リラックマ 桜リラックマ」は、プリン味の「リラックマ」・ゆず風味の「キイロイトリ」がそれぞれ1つずつ入っている。リラックマのかわいい表情やキイロイトリのつぶらな瞳などを繊細に表現していてとても愛らしい。また、今回は「桜」がテーマとなっており、リラックマが桜を両手で抱えるかわいいポーズをとり、春を感じさせる仕上がりとなっている。

和菓子ならではの繊細な味わいとしっとりした口当たりの良さが魅力の「食べマス リラックマ 桜リラックマ」、数量限定なので早めに店頭でチェックしてみよう。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】