写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セイコーインスツルの子会社であるエスアイアイ・セミコンダクタ(SIIセミコン)は3月7日、0.25μAの動作時消費電流を実現した2〜4セル用リチウムイオン電池セカンドプロテクトIC「S-8224A/Bシリーズ」の発売を開始したと発表した。

同シリーズは、低消費電流に加え、過充電検出電圧精度±20mVを実現しているほか、小型SNT-8Aパッケージ(2.5mm×2.0mm×0.5mm)を採用することで、携帯機器の小型化、薄型化、軽量化を図ることが可能となっている。

また、出力制御機能によりPTCを用いた温度保護機能を付加することができるため、過充電だけでなく、異常温度も検出することが可能なほか、充電制御用FETのゲート接続端子に出力電圧制御回路を備えているため、ゲートソース間耐圧が12VのFETも使用可能となっている。

(小林行雄)