モーションレス・イン・ホワイト、新アルバム日本盤発売決定

写真拡大

 アグレッシヴな音楽と印象的なヴィジュアルで世界中のオーディエンスを獲得してきたモーションレス・イン・ホワイトが、ロードランナー・レコード移籍第一弾アルバムとなる『グレイヴヤード・シフト』を5月10日にリリースする事が分かった。

 凶暴的で独創的なライブ・アクトであり、いままで数えきれない数のヘッドライニング・ショー、フェスに出演し、またスリップノット、コーン、ブレイキング・ベンジャミンらのツアーサポートを努めてきた彼らの待望のアルバムリリース。

 印象的な今回のアルバムのアートワークは、2000以上のファンの応募の中から選ばれたもので、このコンテストの優勝者である、クリスタル・ジョンソンがこのアルバムのアートワークを全て手掛けている。また、コーンのヴォーカル、ジョナサン・デイヴィスがゲスト・ヴォーカルとして参加している「ネセサリー・エヴィル」も収録。更に、アルバム収録曲より「ラウド(フ*ック・イット)」のビデオが公開されている(https://youtu.be/7Na3sECLYI8)。

 2014年にリリースされた自身の3作目となる前作『リインカーネイト』は全米ビルボード・ロック・アルバム・チャートで初登場1位、総合チャートでも9位を記録。今作でも大きなチャート・アクションに注目が集まる。
 
 彼らは今作を引っさげて、4月7日からはじまるイン・ディス・モーメントとのツアーを皮切りに、ノンストップなライブ出演が決まっている。その後はダウンロード・フェスティバルをはじめとした世界各地のフェスを廻る予定だ。

◎リリース情報
アルバム『グレイヴヤード・シフト』
2017/5/10(水)Release
WPCR-17639/1,980円(tax out.)