たまには、おいしすぎて止まらなくなるお菓子を食べたくありませんか? きょうは無印良品とカルディコーヒーファームのヤミツキおやつを、お菓子勉強家の松林千宏さんに厳選し、ランク付けしてもらいました。

 

「国産素材シリーズ」や「産地支援シリーズ」などを展開し、お菓子の素材選びへのこだわりを見せる無印良品と、ベーシックな定番商品はもちろん、「なにコレ!?」と驚くほどユニークなテイストの商品も魅力的なカルディコーヒーファーム。一体どんな個性派激ウマお菓子をプロが格付けするのか? それぞれのベスト3を、原寸写真付きでご紹介します!

 

【無印良品の素材の味を楽しめるおやつ部門 ベスト3】 

第3位:無印良品「宇治抹茶のドーナツ(4個)」290円

↑厳選された抹茶が香る! 食べやすい個包装ドーナツ

 

歴史ある京都の茶舗でブレンドされた、こだわりの抹茶を使用。袋を開けると上品に香ります。ドーナツは、小さめサイズでひとつずつ個別包装されているので、携帯用のおやつとしても便利。

 

↑これが原寸

 

■香り豊かで、重さはなし!

「中はキレイな抹茶色。しっとり食感で、香りと甘さが広がります。ドーナツなのに重くないのも魅力」(松林さん)

 

第2位:無印良品「素材を味わう スティック 切れ端干しいも(75g)」190円

↑素材のおいしさを味わえる懐かしいおやつ

 

干しいもをスティック状にカットするときに出る、小さな切れ端の部分を集めて商品化。もちろん、素材のおいしさはそのまま変わっていません。食材をムダにせず、食べ切る充足感も味わえるはずです。

 

↑これが原寸

 

■切れ端だからこそ食べやすい!

「やさしい甘さとねっとり食感。小さめサイズで、食べやすいのもポイント。一緒に飲むなら間違いなく牛乳!」(松林さん)

 

第1位:無印良品「不揃い ホワイトチョコがけいちご(50g)」290円

↑まろやかチョコとサクッといちごの絶妙コンビ

 

いちごまるごと1個をフリーズドライし、口どけのいいホワイトチョコでコーティング。大きさが不揃いなのが味があっていいですね。チョコは、ホワイト以外にストロベリー、宇治抹茶もあります。

 

↑これが原寸

 

■自分へのごほうびチョコに!

「サクッとしたいちごのほどよい酸味と、やや厚めにかけられチョコのまろやかな甘さ。頑張った日のごほうびにしたい」(松林さん)

 

【カルディコーヒーファームの変わりだねおやつ部門 ベスト3】

第3位:カルディ「ラ・カシータ アボカド トルティアチップス (75g)」224円

↑ナチュラルテイストのメキシカンなチップス

 

とうもろこしベースの生地にアボカドを練り込んだ、メキシカンテイストのチップス。着色料不使用のナチュラルな味わいが特徴です。サルサソースとの相性もバッチリです。

 

↑これが原寸

 

■サラダのトッピングにも合う!

「オニオンやチェダーチーズが効いた濃厚な味。砕いてサラダに加えても◎。使い道の広いチップスです!」(松林さん)

  

第2位:カルディ「オリジナル しっとりカレーせん(100g)」213円

↑予想外の食感に驚くスパイシーぬれせん

 

うるち米のせんべいをサクッと揚げて、スパイシーなカレーソースで味付け。ぬれせんのようなしっとり食感に仕上がっています。味が濃いので、おつまみとして食べるのもオススメ。

 

↑これが原寸

 

■衝撃の食感で、リピ買い必至!

「最初は誰もが“!?”となるしっとり感。まんべんなくカレーソースが染み、ほどよいスパイスを感じます。辛さは抑えめ」(松林さん)

 

第1位:カルディ「もへじ 三温糖きなこねじり(170g)」226円

↑きなこが香ばしい昔懐かしい素朴な味

 

きなこ、三温糖、水あめを混ぜ合わせ、ひとつひとつ手でねじって仕上げたお菓子。子どものころに食べたような、懐かしい味が特徴です。三温糖のまろやかな甘さがきなこの香ばしさを深めています。

 

↑これが原寸

 

■しっとり&ほろほろのやさしい甘み

「半生のようにしっとり柔らか。ほろほろと崩れるような食感が心地よくあとを引きます。素朴な味がいいですね」(松林さん)

 

どれもウマすぎて中毒性ありの商品ばかり。とくに干しいもやきなこは体に良さそうなので、「これくらい大丈夫だろう」と油断しがち。くれぐれも食べすぎには注意してください!

 

【解説してくれた人】

お菓子勉強家 松林千宏さん

肩書きは勉強家ですが、専門家並みのお菓子知識を持っています。「TVチャンピオン」お菓子通選手権で優勝経験あり。