なでしこ、右ひざ負傷の有吉佐織がアルガルベ杯途中離脱…代替招集なし

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は7日、FPFアルガルベカップ2017に出場しているなでしこジャパン(日本女子代表)から、日テレ・ベレーザ所属のDF有吉佐織が負傷離脱することが決まったと発表した。

https://twitter.com/JFA/status/838923291247046656

 有吉は右ひざを負傷したため、大会途中で離脱することとなった。同選手に代わる招集は行われないことが、併せて発表されている。

 なでしこジャパンは3月1日の初戦でスペイン女子代表に1−2と敗れたものの、3日のアイスランド女子代表戦、6日のノルウェー女子代表戦はともに2−0で勝利。2連勝を飾り、は8日には順位決定戦(対戦相手未定)に臨む。