チソン&オム・ギジュン出演ドラマ「被告人」視聴率23.7%で月火ドラマの1位をキープ!

写真拡大

SBS月火ドラマ「被告人」が自己最高視聴率を更新した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、6日に韓国で放送された「被告人」は23.7%(以下、全国基準) を記録した。これは先月27日に記録した自己最高視聴率より0.4%高い数値で、月火ドラマの1位をキープした。

同時間帯に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「完璧な妻」は前回の4.9%より0.2%上昇して5.1%を記録した。この日「完璧な妻」は本放送の前に第1話と第2話をまとめたスペシャル番組(4.2%) を放送し、視聴率を高めようとしたものの、月火ドラマの最下位を脱することはできなかった。

一方、MBS月火ドラマ「逆賊:民を盗んだ盗賊」の視聴率は下落した。前回の12.5%を記録した「逆賊」は10.3%の視聴率にとどまった。