どんなに彼氏のことが好きだとしても、ちょっとした行動が原因で不安になってしまうことってありますよね。そこで今回は、世間の女子たちがどんなことで悩んでいるのか調査してみました。そんな行動を取られた時の対処法と一緒に考えてみましょう!

その1. スマホ関連



まず思いつくものといえば、スマホ関連ですよね。女性陣からは、

・ロックが厳重すぎると不安
・お風呂もトイレも……どこに行くときもスマホを持参している
・スマホを触ると激怒する

といった場面で不安を感じるという声が……。たしかに、絶対に彼女にスマホを触らせない彼氏や、お風呂やトイレにまで必ずスマホを持参する場合は、「見られたら困るもの」があると考えていいでしょう。

ただし、それが直結で「浮気」につながるわけではない模様。やましいことはないけれど、もし見られたら誤解されるかもしれない、というレベルの場合もあるので疑いすぎるのも考えものです。

スマホを覗き見しても、いい未来は訪れない理由


無理やりロックを解除して浮気チェックをしても、幸せな未来は訪れない。これは、ほぼ100%の確率で言えることだと思うんですよね。人と人との関係性って、文字だけではつかみきれないことが多いですし、字面だけで見ると妄想が膨らみ、現実よりも誇張されて受け取ってしまうこともあります。



そもそも、本当にお互いを1番に考えているカップルだったら、スマホを触ったくらいで激怒するなんてあり得ないですからね。そういうことをされた時、直観的に「あ、浮気してるな」と思ってしまったら、そこで潔く別れればいいのです。無理して我慢しても、その瞬間からずっとモヤモヤが残るはずですから。彼と一緒にいる意味を考えて、自分はどうしたいのか選択しましょう!

その2. SNS関連


次に声が上がったのが、SNS関連。

・自分の知らない女子と彼氏が一緒に写っている写真
・コメント欄で知らない女子と親しげで不安
・彼氏がしょっちゅうコメントしている女子がいる
・彼氏がまだ元カノとSNSでつながっている

InstagramやFacebookで、自分が知らない彼の交友関係をチェックできてしまう昨今。実際にはそこまで親しくない相手でも、ネット上でのコミュニケーションは親しそうに見えるんですよね。不安なのに我慢し続けるのもストレスになるので、彼氏とラブラブなときに「この子、どこの知り合い?」とフランクに聞いてみてもいいかも。ポイントは、かわいらしく愛嬌たっぷりに聞くことです! 演出が大事。

その3. 知人関連


また、女子を不安にさせる行動といえば、彼氏の人間関係。

・彼氏の友達に会わせてくれない
・自分に秘密で合コンに行っている
・チャラそうな女の子の友達が多い

こんな声が聞こえてきました。たしかに、「彼氏が知り合いに自分を紹介してくれない」「彼氏の知り合いと会ったことがない」という女子はいるはずで、それを不安に思う気持ちもわかります。なかには、周囲に彼女がいることを黙っている、という男性もいるそうで、それはさすがに傷つきますよね。周囲に彼女の存在を秘密にしているとしても、それを彼女に伝える必要ってあります? ないですよね?



誠実だからこそ、人に紹介することをためらう人もいる


とはいえ、男性側の気持ちも分かります。一部の男性にとって「彼女を知り合いに紹介する」というのは、かなりハードルが高い行為。“いつフラれるか分からないし”というプライドの高い男性や、“結婚も視野に入れているから簡単に紹介できない”と考えている誠実な人もいるわけです。

お互いが信頼できる関係を築くことが第一なのですから、無理やり「友達に会わせてよ!」「上司に紹介してよ!」と頼まないほうがベターですね。

まとめ:不安はお互いの努力で解決するべき問題


彼氏のちょっとした行動で不安になってしまうことって、誰にでもありますよね。そんな時は、彼を責めて怒るのではなく、その時々に自分の不安に思っていることを伝えることが大切なのだと思います。ため込まずにその都度解決できれば、お互いの信頼関係も深まるはず。その伝え方がうまい人が、いい関係を保てるのかもしれません。

人は「絶対に〇〇しないで!」と禁止されるとそちらに意識が向いてしまい、逆にやってみたくなるものです。禁止するのではなく、「○○されたら悲しいな」「これで不安に思った」と“自分の感情”として伝えるテクニックで、相手は自分の行動を改める努力をしてくれるはず。
これで改善されない場合は、本当に浮気をされている可能性もあるので、相手の誠意をしっかりと見極めましょう。


一番やってはいけないのが、「どうせ浮気しているんでしょ!」「絶対に遊んでるはず!」と断定すること。とくに仕事の関係で飲み会が多い男性や帰りが遅い男性には、こういった断定的な責め方はNGです。「仕事なんだから俺にはどうしようもないよ」と虚しくなりますし、自分は彼女から信頼されていないんだと思った瞬間に愛情が冷めてしまうという男性もいます。

恋人同士の関係から生じる「不安」は、どちらか一方の責任ではありません。お互いがコミュニケーションを取ることを面倒くさがらず、その時々に解決する努力をすれば余計な心配ごとから解放されるはずです。
(ヤマグチユキコ)