(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

 『カーズ』シリーズ最新作『カーズ/クロスロード』より、特報映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、ディズニー/ピクサーが手掛け、2006年に公開された『カーズ』シリーズの最新作。かつてサーキッドを魅了したスーパースターのマックイーンが、今ではベテランレーサーとなったものの若手の新型レーサーの台頭の時代によって大きな岐路に立たされる模様が描かれる。

 公開された特報映像は、F1レーサーの片山右京と福澤朗の実況と共に、すさまじい勢いで繰り広げられるカーレースから始まる。また、最後にはマックイーンの衝撃的なクラッシュシーンも捉えられている。

 映像内で実況を務めた福沢は、「あっという間でした。右京さんとこういった形で仕事ができるのがとても光栄でした。元レーサーの方の脇で実況的なポジションでしゃべるということは非常にアナウンサー冥利につきます」と胸の内を明かし、また片山は「コンクリートウォールを駆け抜けるマシンの風の音と、V8エンジンの音に鳥肌を掻き立てられました。しばらく自分は現役から離れているので、戦うとか走るということに対して、どこか対岸にいたというか違う世界に思えたのが一瞬にしてザワザワするものがありました。とくにマックィーンのアクシデントを見たときに、呼び覚まされるものがありました」とコメントしている。

『カーズ/クロスロード』特報映像

(リアルサウンド編集部)