これはノれるカントリー・ドラクル。

エアーマンのテーマや、『Bad Apple』などのバンジョーアレンジでおなじみ、孤高のバンジョーヒゲメンことBanjo Guy Ollieさんが、『悪魔城ドラキュラ』ブロック1のBGM『Vampire Killer』のカバーを公開しました。



こちらはGeeks are Sexyが取り上げた動画。

悪魔城ドラキュラシリーズでは定番のBGMですが、原曲のテケテケ感を思わせる見事なアレンジに仕上がっています。何よりもドラムヘッドのスネアノイズ、これがまた絶妙! イントロではリリース長めのシンバル的な使われ方をしていますが、打楽器としてのポテンシャルも高そうです。

原曲と比較しても雰囲気はかなり近いかなと。バンジョーのテケテケサウンドとチップチューンは好相性なのやもしれません。


World of Longplays

もっと読む
・「悪魔城ドラキュラ」のステージ1をアンリアルエンジンで再現
・KORGの名機MS-20だけで「悪魔城ドラキュラ」シリーズの名曲をカバー
・メタライズ・ドラムの達人が演奏する「ドラキュラII 呪いの封印」


image: YouTube
source: YouTube via Geeks are Sexy, YouTube

(ヤマダユウス型)