Androidスマートフォンに接続できる360度カメラ

写真拡大

パソコン(PC)本体やスマートフォンなどの周辺機器を扱うアスク(東京都千代田区)は、中国Shenzhen Arashi Vision製の360度ビデオカメラ「Insta360 Air」を2017年3月上旬に発売する。

「YouTube」と連携して全天球動画のライブストリーミング配信も

直径37.6ミリ、重さ約26.5グラムの軽量コンパクトサイズ。Androidスマホに接続し、ディスプレイで確認しながら手軽に360度の全天球写真や動画の撮影ができる。前後にF値2.4の魚眼レンズを備え、3008×1520ドットの静止画に加え、2560×1280ドットの動画撮影が可能だ。

撮影した静止画・動画は専用アプリで楽しめるほか、フェイスブックやツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への投稿や、動画共有サイト「YouTube」と連携し、360度動画のライブストリーミング配信にも対応する。またPCと接続すればウェブカメラとしても使用可能。

USB Type-C、microUSBコネクター搭載モデルを用意。収納用の専用ケースが付属する。カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ゴールドの4色。

市場想定価格は2万円台前半(税別)。