小川アナの右手薬指の真珠の指輪の真相は?

写真拡大

 櫻井翔(35)とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)の交際に関しては、当初報じられなかった秘話もある。

 2月20日に小川アナは32回目の誕生日を迎えたが、2人はその前日から都内の高級ホテルで会っていた。その2日後、小川アナの右手薬指には今までなかった大ぶりの真珠の指輪が光り輝いていた。

 本誌前号でこのことに触れると、ファンの集まるインターネットの掲示板で「このオーセンティックな指輪は櫻井家に伝わる家宝か」、「婚約指輪としてあげたのか」などと書き込まれて盛り上がった。だが、真相は違うようだ。テレ朝局員が明かす。

「ポストの記事に対して意外に肯定的だった小川が、唯一“これだけは断わっておきたい”と言ったのが指輪の件です。これは後輩の青山愛アナ(28)からプレゼントされたもので、“櫻井さんからもらったものではない”とのこと。本物の真珠ではなくイミテーション(模造品)だそうです」

 本誌が都内の雑貨店をリサーチしたところ、類似の指輪が5000円程度で見つかった。櫻井からは、もっと高価な誕生日プレゼントをもらったのだろう。

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2017年3月17日号