3月7日(火)の「芸能人が実体験を告白! 最悪の一日」でMCを務める指原莉乃と、みのもんた、“ご意見番”の小籔千豊(左から)/(C)テレビ朝日

写真拡大

3月7日(火)、芸能人が実際に経験したドラマのようにつらく恐ろしい“最悪の一日”を、本人のインタビューと再現ドラマで描く「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」(テレビ朝日系)が、夜7時より放送される。

【写真を見る】指原莉乃が橋本マナミびいきの大先輩・みのもんたを“怒る”場面も!?/(C)テレビ朝日

みのもんた&HKT48・指原莉乃がMCとして初タッグを組んだ昨年9月の放送は、大好評を獲得し、早くも3月7日(火)に3時間スペシャルになって復活する。

今回ももちろん、みの&指原のコンビがMCを担当。前回に引き続き、“ご意見番”として小籔千豊も参加する。

その3時間スペシャルの収録が都内スタジオで行われ、いまやMCとしてメキメキと頭角をあらわしてきた指原が、大ベテラン司会者・みのを“怒る”場面も…。

「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」は、時間が経過した今だから落ち着いて話すことができる、背筋も凍る最悪体験を芸能人たちが打ち明け、その出来事から得た教訓を伝授していく“最悪体験再現バラエティー”だ。

今回、自らの体験を明らかにするのは藤田朋子、的場浩司、生田悦子、和田アキ子、宮崎宣子、川上麻衣子の6人。それぞれの“最悪の一日”を再現VTRで振り返るとともに、本人が当時を証言していく。果たしてどんな衝撃の体験が語られるのか。 

前回コンビを組んだ際、指原の司会力に太鼓判を押したみのは、今回、進行をほぼ指原と小籔に任せ、自分は「本当、タイプなんだよねぇ〜!」というスタジオゲストの橋本マナミにメロメロ。

何かと橋本に話し掛けるみのに、指原が「ひいきのない番組にしましょうね!」と、ちゃめっ気たっぷりに怒る場面が多々あった。そんな指原の絶妙な仕切りぶりに、みのは「MCとして、ものすごく“勘”がイイね!」と舌を巻いていた。

そして実は今回、指原を緊張させる人物がスタジオに。それは司会者としても長年活躍する、大物歌手・和田の存在。指原は「アッコさんを前にして番組を進行するんだと思ったら、実は最初、すごく緊張してしまったんです!! 

でもアッコさんがスタジオの裏で話し掛けてくださって、『さっしーがMCやるなんてねぇ〜』と喜んでくださったんです。緊張がほぐれました!」と秘話を明かした。

また、収録では指原が自身の“最悪の一日”を激白。ある熱帯夜、指原が遭遇したという驚がくの“心霊体験”とは?

総勢19人の芸能人の実体験を基に、あすを生き抜くヒントを学ぶことのできる「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」。今、自分が最悪な状況に陥っていると思い込んでいる人も、今とてもハッピーな人も、長い人生まだまだこれからいろいろなことがあるはずなので、この番組を見て、あすへの活力を得よう。

■収録を終えたみの、指原、小籔のコメントは以下の通り。

【みのもんたコメント】

――3時間スペシャル収録の感想は? 

“最悪の一日”って、誰にでも必ずあるものなんだね。今回もお1人お1人が、バラエティーに富んだテーマで、最悪体験をお話ししてくださったと思います。怖い体験がよみがえるのはつらいけど、時々思い出してあらためて注意を払うのは、必要なことだね。そういう意味で、とてもいい番組だと思います。

――指原とのMC再タッグで感じたことは?  

指原さんは、勘がイイ! MCとして、ものすごく勘がイイね! 今回は、ゲストのアッコ(和田)にも“みのさん、今日はあまり喋らなくてもいいね”って言われたんだけど、まさにその通り! 小籔くんもホントに軽妙洒脱で、どんな話題でも必ず救ってくれる。指原さんと小籔くんはまさに名コンビで、今回はもう2人にお任せでしたね! 

――最近、“最悪”ならぬ“最高の一日”と感じたことは?  

橋本マナミさん、ボクのタイプなんだよねぇ〜。今日は橋本さんとご一緒できて“最高の一日”だったねぇ!

【指原莉乃コメント】

――3時間スペシャル収録の感想は? 

今回は、ストーカーの恐怖や心霊体験など、さまざまな“最悪の一日”が登場します。前回のスペシャルよりもパワーアップして帰ってきたな、と実感しました!

――スタジオゲスト・和田アキ子を前に緊張は? 

アッコさんを前にして番組を進行するんだなと思ったら、実は最初、すごく緊張してしまったんです!! でもアッコさん、すごく優しくて…。スタジオの裏でも話し掛けてくださって、“さっしーがMCやるなんてねぇ〜!”と喜んでくださって、緊張をほぐしてくださいました! あの言葉、すごくうれしかったです! 

――みのから“勘がイイ”と褒められて?  

うれしいです! ありがとうございます! みのさんも小籔さんもどっしり構えてくださって、私が失敗してもフォローしてくださいますし、とても安心して進められました。収録中、みのさんは橋本さんをひいきするので、嫉妬しちゃいました! ちょっぴり悔しかったです(笑)。

でも、みのさんが長時間ニコニコで番組を進めてくださったのは、橋本さんがスタジオにいてくださったおかげかな(笑)。

――最近、“最悪”ならぬ“最高の一日”と感じたことは? 

私は今、“声優アイドル”のプロデュースを手掛けていて、オーディションの真っ最中です。書類からしっかり自分の目で選んでいるのですが、こんなにたくさんの女の子が自分に夢を託してくれているんだなと思うと、感激。その応募書類を見ているときが、私の“最高の瞬間”です!

【小籔千豊コメント】

――3時間スペシャル収録の感想は? 

怖かったり、身につまされたり、笑ったり…いろいろ考えさせられましたが、勉強になりました。ウチの子どもたちにも“最悪の一日”が起きないよう気をつけろと、あらためて伝えたいと思いました! 

――指原のMCっぷりは? 

指原さんはまさに、“アゲアゲ女性MC”! 他局の番組ですけれども、指原さんの横におると、徳井(義実/チュートリアル)と後藤(輝基/フットボールアワー)と“くらべ”られるんちゃうかと思って…(笑)。

少なくとも吉本の後輩はそういう目で見ていると思いますので、ある意味、この収録はプレッシャーを感じて…。緊張といいますか、“ちゃんとせなあかんな”と思って臨みました! 

今回、指原さんには、ボクが抜け落ちてしまったところを、何度か助けていただきました!

――最近、“最悪”ならぬ“最高の一日”と感じたことは?  

日々生きてご飯を食べることができ、子供たちが元気で学校に行っている…それが最高の幸せやと思っています。“めちゃくちゃよかった!”と思うことなんて、ここ4〜5年、ないですけれど、感謝の毎日ですね!