3月7日(火)放送「嘘の戦争」(夜9:00-10:09フジテレビ系)第9話では、恩人の守(大杉漣)が浩一(草なぎ剛)の復讐(ふくしゅう)のターゲットに/(C)カンテレ

写真拡大

3月7日(火)放送「嘘の戦争」第9話(夜9:00-10:09フジテレビ系)では、草なぎ剛演じる浩一が恩人の守(大杉漣)への復讐(ふくしゅう)を企む。

【写真を見る】浩一の復讐も佳境に入り、ハルカ(水原希子)、楓(山本美月)との三角関係にも変化が…!?/(C)カンテレ

婚約までしていた楓(山本美月)に浩一の正体がバレたうえ、30年前の事件を守が黙認していたことも明らかになった第8話。

第9話では、そんな守へ復讐を果たすため、浩一は結婚を控えた守の一人娘・由美子(国仲涼子)へ接近。恩人にも容赦のない浩一の姿には、相棒のハルカ(水原希子)も心配してしまう。

今作で浩一の恩人・守役を演じ、これまでにも草なぎとの共演経験が多い大杉は「草なぎさんとの撮影現場は戦いの現場なんです。俳優として戦うことはもちろんだけれど、作品と向き合う姿勢など、非常に質の高い感じがしています。常に進化しているのが草なぎ剛さんなんです。だから彼との芝居は好きなんです」とコメント。

さらに、「待ち時間に彼は必ずギターを持っているので、『Stand By Me』など、3曲くらいセッションしました。それと今度一緒にギターショップに行こうねと約束しました」と現場での草なぎとの共演エピソードを語った。

最終回まで残すとこあと2回。浩一の復讐劇はいよいよクライマックスを迎える!