パレルモ、TVタレントで投資家のバッカグリーニ氏が新会長就任! アメリカ資本への売却も決定

写真拡大

▽パレルモは6日、テレビやラジオのタレントとして活躍するイタリア人投資家のポール・バッカグリーニ氏が新会長に就任したことを発表した。

▽パレルモは先月27日、2002年から会長を務めてきたマウリツィオ・ザンパリーニ前会長(75)の辞任を発表していた。

▽パレルモの発表によると、バッカグリーニ氏は昨夏クラブ買収に失敗したフランク・カッシオ氏と共に設立した投資ファンド『INTEGRITAS』の代表として、今年4月末までにパレルモの全株式の取得を完了される予定だという。また、バッカグリーニ氏らはクラブ買収に際して、新スタジアムや新トレーニング場の建設に向けて資金提供を行う準備を進めているとのことだ。

▽なお、新会長が決定したパレルモだが、27試合を終えたセリエAで残留圏内の17位エンポリとは7ポイント差の18位と低迷している。