3月18日の本番を前にFC東京と川崎の両マスコットによる『多摩川クラ“ピ”コ』が開催

写真拡大

 3月18日(土)に行われる明治安田生命J1リーグ第4節で、FC東京と川崎フロンターレが対戦。多摩川クラシコと称される両チームの激突は、味の素スタジアムで19時にキックオフを迎える。

 29回目の開催となる一戦の盛り上げとして、大ヒット曲「PPAP」をパロディした「TMGC」(Ta-Ma-Gawa-Classico)の映像が公開された。

 FC東京のマスコット「東京ドロンパ」と、川崎フロンターレのマスコット「ふろん太」が“あの”アーティストを想起されるストールを巻き、互いの選手を出し合ってチームを合体させるという内容となっている。

 また、FC東京の応援番組のレポーター橘ゆりかさんと川崎フロンターレ応援番組の阿井莉沙さんが参加したバージョンも、インスタグラムとYoutubeで公開。動画に出演した橘さんは「世界中で話題のあのピコ太郎さんのPPAPのメロディーに乗せて多摩川クラシコのPRが出来るなんて感激です! 東京ドロンパくんとノリノリで踊っちゃいました! ライバルではありますが、川崎フロンターレを応援している阿井莉沙さん、マスコットのふろん太くんと協力して一緒に多摩川クラシコを盛り上げたいと思います。みなさん味の素スタジアムにぜひお越しください!」と伝統の一戦をPRした。