おめでとうございます!ナタリー&バンジャマン
 - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

写真拡大

 女優のナタリー・ポートマンが2月22日(現地時間)、夫でフランス人振付師のバンジャマン・ミルピエとの間に第2子となる女児を出産していたことが明らかになった。E! News などが報じた。女の子は、アマリアちゃんと名付けられたという。

 ナタリーとバンジャマンは、映画『ブラック・スワン』(2010)の撮影を通して出会い、2010年12月に婚約&妊娠を発表。2011年6月には、第1子となる男の子・アレフくんが誕生している。

 先月26日(現地時間)に行われた第89回アカデミー賞授賞式で、アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領の夫人ジャッキーことジャクリーン・ケネディにふんした伝記映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』(日本公開3月31日)で主演女優賞にノミネートされていたナタリーは、妊娠を理由に欠席することを事前表明していたが、その時点で出産していたことになる。『ブラック・スワン』に続く2度目のオスカーとはならなかったものの、ジャッキーのアクセントから知られざる裏の顔までも見事に体現したナタリーの演技は絶賛されており、公私ともに充実した時を迎えていると言えそうだ。(編集部・石神恵美子)