『ラ・ラ・ランド』ポスター (C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

写真拡大

2月24日より全国261館、308スクリーンで公開となったミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が、3月5日までの10日間で、早くも累計興収15億円、観客動員100万人を突破したことがわかった。

オスカー6冠の『ラ・ラ・ランド』が今年公開映画最速で興収10億円突破!

監督賞、主演女優賞などアカデミー賞で6冠に輝いた本作は、その効果もあってか、2週目に突入した3月4日、5日の土日2日間で興収3億9372万8900円、動員26万7546人を記録。この日までの累計興行成績が興収15億8752万8600円、動員116万900人と好調だ。

1週目の土日は首位デビュー。2週目となる今回は興行成績で『ドラえもん』に抜かれ2位となったものの、9大都市(東京、横浜、川崎、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡、札幌)の興収では引き続き首位となっており、これから本格的に春休みがはじまることを考慮すると、興収30億円突破は確実な情勢だ。