川崎の谷口彰悟、J1通算100試合達成…デビュー後、不出場のリーグ戦は1戦のみ

写真拡大

 5日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節で、川崎フロンターレはサガン鳥栖とホームで対戦し、1−1で引き分け。開幕2連勝とはならなかったが、勝ち点を「4」に伸ばした。

 同試合で、川崎のMF谷口彰悟がJ1通算100試合出場を達成した。試合前には、等々力陸上競技場に来場した両親とともに記念撮影をする場面も。1991年生まれ、筑波大学出身の谷口は、プロ入り4年目で節目の記録を達成することとなった。

 谷口は1年目の2014年、3月23日に行われたJ1第4節のFC東京戦でリーグ戦デビューを飾った。以降のリーグ戦は計101試合だが、ピッチに立たなかったのは、同年の8月23日に行われた第21節の横浜F・マリノス戦だけだ。2015年と2016年はリーグ全34試合に出場しており、今季も開幕2試合に先発フル出場している。

 谷口の加入後、川崎が戦ったリーグ戦は105試合。同選手はそのうち100試合に出場している。まさに不動の地位を築いている25歳は今後、どれだけ出場試合数を積み重ねていくだろうか。