1
 
Appleはここ数年、毎年3月にスペシャルイベントを開催し、新製品を発表しています。果たして今年も行われるのでしょうか。行なわれるとしたら、何が発表されるのでしょう。これまでの情報をもとに、予測してみたいと思います。

開催の日程は?

2016年3月のスペシャルイベント「Let us loop you in」は3月21日(月)に開催されました。このイベントではiPhone SEが発表されています。招待状は3月10日(木)に発送されました。
 
12インチMacBookやApple Watchの発売日程が発表された2015年の「Spring Forward」は3月9日(月)に開催され、告知は2月27日(金)に行なわれています。
 
つまりイベントは2年連続で月曜日に行なわれていることになります。今年の3月の残りの月曜日は13日、20日、27日。しかし、現時点でまだ告知が行なわれていないことを考えると、20日か27日の可能性が高いのではないでしょうか

今年のスプリングイベントで発表されるのは…

ベゼルレス、10.5インチ型のiPad Pro 2

 
今年のイベントの目玉と考えられているのが、iPad Pro 2(仮称)です。なかでも注目を集めているのが、ベゼルの薄い10.5インチ版です。このモデルのディズプレイサイズは10.5インチですが、ベゼルレスなデザインのために、本体サイズは現行の9.7インチ版と同じになるといわれています。
 
この10.5インチ版については、画素密度は現行の9.7インチ版と同じ264 PPIながら、解像度は2,048×1,536から2,224×1,668へと引き上げられるとも予測されています。
 
またこの10.5インチ版に加え、現行の12.9インチ版と9.7インチ版がアップデートされるといわれています。そして9.7インチ版については、最安で299ドル程度まで値下げされ、価格面でも他社のより低価格のタブレットと勝負していく意向といわれています。
 
発売時期に関する情報にはばらつきがあり、10.5インチを除く3モデルが3月、10.5インチは5月という説もあれば、すべてのモデルが3〜4月に発売という説、また10.5インチ版と12.9インチ版は5月か6月まで発売されないとの予想も出ています。
 
ただ、12.9インチiPad Proがアメリカの正規販売店で在庫切れとなっていることや、アメリカおよび日本のAppleオンラインストアでも出荷まで2〜3週という表示となっていることから、12.9インチは発売が近いという見方が強まっています。
 

iPhone SEの128GB版

 

 
スプリングイベントで発表が期待されているもうひとつのニュースが、iPhone SEの128GB版です。現行のiPhone SEの容量は16GB、64GBですが、これに128GB版が追加されるとの情報が繰り返し浮上しています。
 
この情報を受けて、アメリカの大手量販店Targetが、iPhone SEの在庫整理を始めたという情報もあります。
 
さて、Appleのスプリングイベントはいつ開催され、何が発表されるのでしょうか。まずは開催日の告知が待たれます。
 
 
(lunatic)