ソフトバンク、富士通製スマホ「ARROWS A 301F・202F・201F・101F」や「ARROWS S EM01F」へのネット経由によるソフトウェア更新配信を3月31日に終了!以降はショップ対応のみ

ソフトバンクのARROWSスマホ5機種がオンラインによるソフトウェア更新を終了!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売していた富士通(富士通モバイルコミュニケーションズ系含む)製スマートフォン(スマホ]「ARROWS A 301F」および「ARROWS A 202F」、「ARROWS A 201F」、「ARROWS A 101F」の4機種について2017年3月31日をもってソフトウェアの配信停止を予定してとお知らせしています。

またソフトバンクおよびウィルコム沖縄は2日、同じく携帯電話サービス「Y!mobile」(旧イー・モバイル)向け富士通製スマホ「ARROWS S EM01F」について2017年3月31日をもってソフトウェアの配信停止を予定していると案内しています。

これにより、2017年4月1日以降に最新ソフトウェアに更新を希望する場合については最寄りのソフトバンクショップやワイモバイルショップでの対応になるとしています。ショップで預かってから修理拠点にて更新作業を行う持込修理扱いになるものの、料金は無料とのこと。

同社では現時点で最新ソフトウェアへ更新していない場合には3月31日までに最新ソフトウェアへ更新をするよう案内しています。ソフトウェア更新にかかる通信料は自動・手動ともに無料。

SoftBankおよびY!mobile向けの富士通製スマホはラインナップ拡充などの目的で2012年夏モデルから販売されていましたが、2013年12月に発売したARROWS A 301Fを最後に後継機種が投入されていませんでした。

今回、これらの5機種についてオンラインによるソフトウェア更新が3月31日に終了予定であることが案内されました。なお、各機種の発売日および最終ソフトウェア更新配信日、最新ビルド番号は以下の通り。

機種発売日最終ソフトウェア
更新配信日
最新ビルド番号
ARROWS A 101F2012年7月28日2014年3月19日V25R42B
ARROWS A 201F2013年2月16日2014年12月12日V41R19C
ARROWS A 202F2013年6月28日2015年7月9日V23R53C
ARROWS A 301F2013年12月6日2015年6月29日V21R49A
ARROWS S EM01F2013年8月20日2015年10月20日V17R18B




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
富士通社製スマートフォンをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
ARROWS S EM01Fをご利用中のお客さまへ 〜ソフトウェア配信停止のお知らせ〜 | ワイモバイル(Y!mobile)