ジョン・コーベット

写真拡大

人気ドラマ『SEX AND THE CITY』でキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)の恋人エイダンを演じたジョン・コーベットが、米ABCの新ドラマ『Las Reinas(原題)』のパイロット版に出演することが分かった。米Varietyが報じている。

本作は、マイアミで最も勢力のある犯罪組織の家族と疎遠になっていた女性刑事アレックス・デラレイナが、家族との再会を機に自身の過去とも向き合うことになる姿を描くクライムドラマ。捨てたと思っていた世界に押し戻されたアレックスは、法律と家族の間でもがき、デラレイナという名前が背負う運命に疑問を抱く。

家族に翻弄される主人公アレックスをダニエラ・アロンソ(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)が演じる。また、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞のノミネート歴を持つブラジル出身のベテラン女優ソニア・ブラガ(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)が、アレックスの祖母ガブリエラ・デラレイナ役で出演する。

ジョンはアレックスの元パートナーで指導者のドナルド・ウォーデン警部補役で登場する。ウォーデンは数年前に家族の元から逃げ出したアレックスを保護し、警察学校に入学させた人物。自分が知っていることのすべてをアレックスに教えたウォーデンは、彼女が"ある少女"の行方不明事件を捜査するためにマイアミで最も権力を持つ犯罪者の祖母と再会することがどれほど危険なことかを理解しているという役どころだ。

脚本はディーン・ジョーガリス(『ベガスの恋に勝つルール』)、製作総指揮はマーク・ゴードン(『グレイズ・アナトミー』)、パイロット版の監督はリズ・フリードランダー(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)が務める。(海外ドラマNAVI)