【これは買い】世界限定5台の「新作スーパーカー」がたったの約200000000円!

写真拡大

スーパーカーの最前線を走り続けているイタリアの自動車メーカー、ランボルギーニ。人気モデル「アヴェンダドール」は定価4000万円以上という超高級自動車ブランドである。

今回ご紹介するのは、過去にランボルギーニでチーフデザイナーを務めていた「フィリッポ・ペリーニ」の手がける新型スーパーカーである。世界トップクラスのデザイナーが生み出したマシンの姿をご覧いただきたい。

・新会社「イタルデザイン・アウトモビリ・スペチアリ」から発売

まずフィリッポ・ペリーニについて簡単に説明しよう。冒頭でお伝えした通り2004年から2015年にかけてランボルギーニでチーフデザイナーを務めたいた同氏。2015年には世界最高峰のデザイン会社「イタルデザイン」に移籍した世界屈指のカーデザイナーである。

今年2017年、フィリッポ・ペリーニ率いるイタルデザインは、コレクター向けスーパーカーを生産する自動車会社の立ち上げを発表。その名は「イタルデザイン・アウトモビリ・スペチアリ(Italdesign Automobili Speciali)」だ。

同社の第1弾となるマシンは、カーボンファイバーとアルミニウムを組み合わせた、シャシーとフルカーボンのボディパネルを採用。5.2リッターのV10エンジンを搭載しており、0-100km/h加速は3.2秒、最高時速は330kmとなっている。

マシンスペックもさることながら、やはり見逃せないのは洗練されたボディーデザインだ。繊細かつ大胆な直線的ボディーシルエット、メカメカしい複雑な構造のテール、エッジに施されている赤いラインや、センターに伸びるトリコロールカラーが最高にエレガントでカッコイイ。

このマシンは5台のみの限定生産。価格は2億円前後になるものとみられており、3月7日(現地時間)からスイスで開幕されるジュネーブモーターショーで公開予定だというが、きっと誰も魅了されるデザインに違いない。興味のある方は、ぜひホームページをチェックしてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube、Italdesign unveils the Geneva 2017 car(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る