「エイリアン コヴェナント」場面写真 Photo by Stefania D'Alessandro/WireImage/Getty Images

写真拡大

 米俳優ジェームズ・フランコが、「エイリアン」シリーズの新作「エイリアン コヴェナント」に出演していることが、キャストの集合写真で明らかになった。

 このほど公開された写真では、昨年12月に宇宙船コヴェナント号の船長役で出演すると噂が報じられたものの、予告編を含めこれまで姿を見せることがなかったフランコがセンターを占めている。その他、新ヒロインのダニエルズ役を演じるキャサリン・ウォーターストンやダニー・マクブライド、デミアン・ビチル、ジャシー・スモレット、前作「プロメテウス」からアンドロイドのデヴィッド役で続投するマイケル・ファスベンダーら、コヴェナント号のクルーが初めて一堂に会した。

 集合写真が「エイリアン コヴェナント版“最後の晩餐”」と題されていることや、ブランケットをローブのようにまとったフランコの姿は、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画を彷ふつとさせる。また翌日には、目的地に向けてコールドスリープに入る前のひとときを楽しむクルーたちを描いた5分ほどの映像「プロローグ:最後の晩餐」も公開された。

 「プロメテウス」の続編にあたる本作は、人類の植民地を探す宇宙船コヴェナント号の乗組員たちが未知の楽園にたどり着くが、そこは危険な暗黒の世界だったというストーリー。シリーズ生みの親リドリー・スコット監督が、再び自らメガホンをとった。9月全国公開。