写真提供:マイナビニュース

写真拡大

野村アセットマネジメントは3月6日、資産運用ロボ・アドバイザー「Funds Robo(ファンズ・ロボ)」のスマートフォン向けアプリ「moneby(マネビー)」の提供を開始した。

Funds Roboは、簡単な質問に答えることで、その投資家に合った資産ポートフォリオを提案するロボ・アドバイザー。2016年4月にサービスを開始、2017年1月にリニューアルしている。このたび、さらに機能を拡充したスマートフォン向けアプリ「moneby」を開発した。アプリの開発・運営を担当したのはフィンテック・ベンチャー企業のFinatext(フィナテキスト)。

アプリではFunds Roboの機能のほか、日経平均、NYダウの動きを予想するゲーム機能、ユーザー同士の掲示板「コミュニティ」、投資啓発ツール「スクール」で投資初心者向けのコンテンツを提供している。