ロジャー・ウォーターズ、約25年ぶりとなる新作ロック・アルバムを5/19にリリースへ

写真拡大

 元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが約25年ぶりに発表する新作ロック・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィー・リアリー・ウォント?』(これが俺たちが本当に望む生き方なのか?)の30秒プレビュー動画を公開した。収録予定曲のオーケストラ部分が流れる中、ウォーターズや参加ミュージシャンたちのレコーディング風景が垣間見えるものとなっている。

 レディオヘッドとのコラボで知られるナイジェル・ゴッドリッチがプロデュースするウォーターズの5thソロ・アルバムは2017年5月19日(現地時間)にリリースされる予定。

 2016年の【デザート・トリップ】フェスティバル出演後に、ピンク・フロイドの楽曲を演奏する【アス+ゼム】北米ツアーの開催を発表したウォーターズ。2017年2月には追加公演も発表し、ツアーに関して、「内容は極秘。ピンク・フロイド時代から最近のものまで、自分の長いキャリアから色々混ぜて演るつもりだ。75%が古いもので25%が新しいものになるだろうけれど、全体が大まかなテーマでつながる形になる。クールなライブになることは約束する。過去のライブ同様、とてつもないものになるだろう」と声明でコメントしている。北米ツアーは2017年5月26日にミズーリ州カンザスシティで開幕し、10月28日にカナダのバンクーバーでファイナルを迎える予定。

 ウォーターズの新作は2005年にオペラのコンセプト・アルバム『サ・イラ〜希望あれ』以来だが、ロック・アルバムは1992年の『死滅遊戯』以来となる。このアルバムは、猿がテレビのチャンネルを永遠に変え続ける物語がコンセプトだった。


◎Roger Waters - New album - Studio footage
https://youtu.be/ZMzgoEgNj50

◎Roger Waters new album - "Is This The Life We Really Want?"
https://youtu.be/nTZTaeJ3Ndo