いまちょっと電話に出られない!そんなときは2タップで一言メッセージを送ろう:iPhone Tips

写真拡大

着信に気づいていても、電車に乗っていたり、会議から離席できなかったりして、応答できないことがあります。しかし、電話に出られない状態が続くと、"着信に気づいていないのでは?"と、相手は不安になってしまいます。そんなときは、電話に出られない理由を、メッセージで送信しましょう。ここでは、応答できない電話にメッセージで応えることで、相手に"着信には気づいている"と伝える方法を紹介します。

【ギャラリー】着信にメッセージで応答する方法 (6枚)

着信にメッセージで応える

電話に出られないときは、応答できない旨をメッセージで送信しましょう。着信画面で、「メッセージを送信」をタップすればOKです。定型メッセージから、好きなものを選びましょう。

▲着信画面で「メッセージを送信」をタップ(左)。「返信内容」から、送りたいメッセージを選ぶ(右)

▲メッセージの送信が完了した

メッセージの送信は、着信があってから2タップで完了できます。会議中に手が離せないときも、手軽に送信できるので便利です。

メッセージの内容を編集する

着信時に送るメッセージは、自分で編集することもできます。メッセージは、「〜〜日まで旅行中です」「都合の良い時間帯は〜〜時です」のように、自分の予定がわかるように作成しましょう。こうすることで、相手が必要以上に電話をかける手間を減らせます。

まずは「設定」を開き、「電話」の設定を変えていきましょう。

▲「設定」を開き、「電話」をタップ(左)。「電話」画面で「テキストメッセージで返信」をタップする(右)

▲「返信内容」にメッセージを入力する

これで、メッセージの編集が完了しました。着信画面で「メッセージを送信」をタップすると、先ほど作成したメッセージが表示されます。

▲自分で作成したメッセージが表示された