『トーキング・デッド』シーズン6

写真拡大

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の放送直後に毎回、そのキャストやスタッフをゲストに迎えて放送しているトークショー『トーキング・デッド』。これまではドラマの放送に合わせてトーク番組も放送されていたが、今後はホストを務めるクリス・ハードウィックの番組として放送を続けていくことが分かった。米Screen Crushが報じている。

両番組の放送局である米AMCによると、今後は『Talking With Chris Hardwick(原題)』というタイトルで、幅広い層のゲストと共に現在のポップカルチャーについて熱いトークを繰り広げていく方針とのこと。さらにはソーシャルメディアを活用し、リアルタイムで視聴者と対話できるようにしていくという。『Talking With Chris Hardwick』は、毎週日曜の23:00に放送予定。

AMCは、「クリス・ハードウィックは究極のファンガイドであり、代弁者であり、会話主義者です。彼は『ウォーキング・デッド』のファンに番組について議論できる時間を届けたい、毎回新着エピソードについて分析したいという我々の願いを叶え、局にとって初めてとなるトーク番組を成功させてくれました。私たちは最高の彼を見せられる新しいトーク番組を通してクリスとの関係を広げていけること、そして今日最も注目を集めるポップカルチャーの話題をクリスから視聴者の皆さんにお届けできることを楽しみにしています」とコメント。また、クリス本人は、「『トーキング・デッド』の核を残しつつ、ポッドキャストのような魂とコミコンのパネルのようなガッツを持った番組にする」と意気込んでいる。

クリスの新トーク番組『Talking With Chris Hardwick』は、米AMCにて4月9日(日)にスタート。(海外ドラマNAVI)