写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは6日、ECS製の小型PC「LIVA」に、液晶TV接続用のHDMIケーブル、無線マウス、無線キーボードをセットにした「LIVA TV SET (Windows10)」を発表した。3月11日から発売する。直販価格は21,800円(税込)。

完全無音で動作する超小型デスクトップPC「LIVA (Windows10)」に、HDMIケーブル、無線マウス、無線キーボードを同梱したモデル。家庭で使用している液晶TVに接続してすぐに使用できるようになっている。付属のHDMIケーブルはケーブル長1.5mのもので、無線マウスはホイール搭載の2ボタン式。無線キーボードは日本語109配列。

「LIVA (Windows10)」は、OSにWindows 10、CPUにIntel Celeron N2807(1.58GHz)を搭載。最大消費電力が15Wと低く抑えられている。そのほか主な仕様は、メモリがDDR3L 2GB、ストレージがeMMC 32GB、通信機能はGigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェース類は、HDMI×1、D-sub×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1など。本体サイズはW118×D70×H56mm、重量は約190g。

(リアクション)