ハウステンボス「世界花火師競技会」海外トップクラスの花火を鑑賞

写真拡大

長崎・ハウステンボスで「世界花火師競技会 海外予選」が2017年5月4日(木)、6日(土)、20日(土)、7月16日(日)の4日間開催される。

世界一の花火師を決める国内唯一の世界大会「世界花火師競技会」。海外予選ではメキシコ、カナダ、ロシア、イギリスより国際大会でも活躍する強豪チームが集結し、日本の花火とは一味違った技術と演出を披露。各国の音楽に合わせて打ち上げられる花火が織りなす感動のショーを楽しむことができる。

ちなみに、「日本の花火」は、形の正確さ、色合いの繊細さを重視し、特にクオリティの高い丸型の花火が魅力と言われているのに対して、海外の花火はエンターテインメント性やスケール感を重視。縦に細長い形や扇型など形のバリエーションが豊富である。

また、その海外代表決定戦を7月22日(土)の「夏一番花火大会」内で開催。海外予選を勝ち抜いた上位2チームが代表の座をかけ激突し、その勝者は9月23日(土)の「九州一花火大会」で日本代表の山煙火製造所と世界一決定戦に進出することとなる。加えて、「夏一番花火大会」ではコシノ ジュンコ(Junko Koshino)プロデュースのデザイン花火なども披露する予定だ。名作オペラ『蝶々夫人』をイメージしたという現像的な花火は是非目にしておきたい。

花火との距離が近く迫力満点なのがハウステンボスの花火の特徴。全席指定の特別観覧席で見れば、さえぎるものがない大パノラマを体感することができる。

【詳細】
■「世界花火師競技会 海外予選」概要
開催日:2017年5月4日(木)、6日(土)、20日(土)、7月16日(日)
会場:ハウステンボス ウォーターマークホテル前会場 (長崎県)
住所:長崎県佐世保市 ハウステンボス町7-9
※チケット情報は公式HPを参照

■「夏一番花火大会」概要
開催日 2017年7月22日(土)
場所:ウォーターマークホテル前花火観覧エリア(有料イス席)・ロッテルダム会場花火観覧エリア(有料イス席・マス席)
時間:20:00〜21:30
花火大会1部:20:00〜20:45、花火大会2部 21:00〜21:30
※チケット情報は公式HPを参照

【問い合わせ先】
ハウステンボス
TEL:0570-064-110


[写真付きで読む]ハウステンボス「世界花火師競技会」海外トップクラスの花火を鑑賞

外部サイト

  • ビーチフェス「OCEAN PEOPLES’17」代々木公園で、フードやビーチショップ出店&無料ライブ
  • 夜の海辺で野外映画鑑賞「SEASIDE CINEMA」マリン アンド ウォーク ヨコハマで開催
  • FREEDOM aozora 2017が淡路島、九州、東北で-MINMI・AK-69・TEE他出演