913回の橋本予想

写真拡大 (全4枚)

 サッカーダイジェスト本誌、WEB編集部員がtoto予想で対決する短期集中企画。第2回目は、第913回、915回の各対戦カードを占う。それぞれの予想ポイントは?
 
―――◆――――◆―――
 
【橋本の予想ポイント】
 昇格組同士の対戦となる3節の札幌対C大阪は、攻撃陣にタレントを揃える後者に一日の長があると見て、C大阪勝利の「2」と予想。同じく昇格組の清水が敵地で新潟と対戦する一戦は、双方とも手堅く戦いドロー決着とした。4節の“多摩川クラシコ”は、打ち合いの末に引き分け。G大阪対浦和の一戦は、 直近5試合の直接対決(リーグ戦)で3勝2敗と勝ち越すG大阪の勝利とした。
 
【羽澄の予想ポイント】
 開幕戦で昨季王者の鹿島に勝利したFC東京だが、まだ未完成と見る。それを踏まえ、 ACLなどもこなして完成度を高めているG大阪(3節) 、川崎(4節)との一戦は、いずれも敗戦と予想した。J2で興味深いのはやはり名古屋。3節の千葉戦はともに攻撃サッカーを志向する監督同士の対戦とあって、迫力満点の打ち合いになると予想し、「0」とした。

今後のtoto販売スケジュール
第916回:3/18(土)〜3/25(土)

スマートフォン版はこちら
201702201112_1.jpg

PC版はこちら
201702151958_1.jpg