GOT7 ジニョン、主演映画「降りしきる雪」舞台挨拶のビハインドカットが公開

写真拡大 (全2枚)

GOT7 ジニョン主演映画「降りしきる雪」舞台挨拶のビハインドカットが公開された。

所属事務所JYPエンターテインメントは、3日に行われた狎鴎亭(アックジョン) CGV舞台挨拶会場でのジニョンのビハインドカットを公開した。

写真の中のジニョンは、特別製作された映画「降りしきる雪」のノートを持ってさわやかな笑顔を見せた。

「降りしきる雪」は、ジニョンのスクリーンデビュー作で、慶尚南道(キョンサンナムド) 固城(コソン) の村に転校してきた男子学生が、同じクラスの女子生徒イェジュに会い起こる切ない話を描いた作品である。

ジニョンは転校生のミンシク役を引き受け没入度の高い演技を披露し、観客と評論家の好評を受けている。繊細な感情表現を必要とするミンシクを完璧に表現し、俳優として強い印象を残した。

正式公開前に行われたプレミアム舞台挨拶は全席売り切れを記録し、ジニョンへの熱い関心を立証した。

また3〜5日、ソウル、京畿(キョンギ) 地域の15の上映館で行われた舞台挨拶と観客との対話でも多くの映画ファンが客席を埋め尽くした。

ジニョンはドラマ「愛するウンドン」「ドリームハイ2」「青い海の伝説」などに出演し、着々とフィルモグラフィーを積み重ねてきた。