デリケートな部分だからこそ石鹸にもこだわりたい

写真拡大

TENGAは女性向けセルフケアブランド「irohaINTIMATE CARE(イロハインティメートケア)」を新たに立ち上げ、その第一弾商品として、デリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH(イロハインティメートウォッシュ)」を、2017年3月3日に発売した。

発表資料によると、デリケートゾーンのケア商品としてより安心できる高い品質と優しい使い心地を目指し、創業120年以上の石鹸メーカー「TAMANOHADA(玉の肌石鹸株式会社)」と共同開発している。

イロハインティメートウォッシュは肌が本来持っている弱酸性バリアや常在菌、潤いなどをキープしながら洗えるよう、デリケートゾーンの肌と同じ弱酸性。さらに食物繊維からつくられたスクラブ剤を配合し、肌を傷めずに洗い上げられるという。

ラインアップは、保湿成分を多く配合したジャスミンの香りの「moist」と、ライムの香りとメントールの爽快感のある「fresh」の2種類で、どちらも135ミリリットル入り。

価格は1800円(税抜)で、公式オンラインショップのほか、アマゾンや全国のバラエティショップなどで販売する。