いざ、totoにトライ! (C) SOCCER DIGEST

写真拡大 (全4枚)

 2月20日、サッカーダイジェストWeb編集部員が、スポーツくじ『toto』を販売している宝くじロトハウス西荻窪北口店に直撃。初心者でも簡単に買えるのかどうか、Jリーグ開幕戦の予想で、購入体験をしてみた。
 
 totoの購入方法はまず専用のマークシートを手に取り、その各対戦カードが記されたマークシートに対戦結果を予想して簡単に印を記入する。そして、後は購入口で買うだけという、Jリーグファンはもちろん、そうでない人にとっても優しい、至ってシンプルなものだ。
 
 しかし、問題はその予想。各チームの戦力やチーム状況などを頭に入れて結果を当てようとすると、案外難しい……。
 
 当Web編集部員が頭を悩ませていると、『ランダムチャンス』というものを発見。これは好きなチームの試合や予想しやすい試合にマークして、あとはコンピューターに任せるだけのシンプルな購入方法だ。これで、スイスイと試合を予想することができた。
 
 さらに複数の試合結果が予想できる『マルチ』にも挑戦。2通りと3通りで予想し、当せんチャンスを倍増させていよいよ購入へ。窓口に行き、チケットをゲット! あとはワクワクしながら結果を待つのみ。

 チケットの購入はくじ売場の他、コンビニエンスストア、インターネットでの購入も可能だ!以下はサッカーダイジェストWeb編集部員の予想だ。
 
横浜vs浦和 [2]
鹿島vs FC東京 [1]
広島vs新潟 [1]
清水vs神戸 [2]
鳥栖vs柏 [0][2]
仙台vs札幌 [0][2]
C大阪vs磐田 [0]
大宮vs川崎 [1]
G大阪vs甲府 [1]
愛媛vs金沢 [1]
福岡vs大分 [0]
横浜FCvs松本 [0][2]
名古屋vs岡山 [2]
※1はホームチーム勝利、0は引き分け、2はアウェーチーム勝利
 

 
 結果は、試合を見ながらチェック。待ちに待った開幕戦で、初のtoto購入。普段とは違うサッカー観戦にとにかくドキドキが止まらない。とくに、横浜対浦和は浦和の勝ちと予想したが、あのシーソーゲームは予想外だった……。

 今回の最終的な結果は13試合中、的中したのは4つ。個人的にサッカーを見ているつもりだったからもっと当てられると思っていたが、予想することの難しさを感じた。当たらなかった悔しさは「次の機会に当ててやろう」という気力を起こさせる。

 普段サッカーを見る喜びにプラスして予想する難しさが交わると、Jリーグ観戦がより一層興味深いものになり、何より特別な週末を過ごせることを知れた。経験したことのない人にはぜひおすすめしたい!

 ちなみに当せん結果の確認方法は、totoオフィシャルサイトの他にくじ売り場やコンビニエンスストアの店頭マルチメディア端末、24時間対応のtoto結果情報ダイヤル、結果発表翌日の朝刊(主にスポーツ欄やサッカー欄)でも確認できる。

 Jリーグファンのみならず、高額当せんを夢見る人にとっても見逃せない週末が始まる!
 
取材協力:宝くじロトハウス 西荻窪駅北口店

スマートフォン版はこちら
201702201112_1.jpg

PC版はこちら
201702151958_1.jpg
 
※19歳未満の方の購入または譲り受けは法律で禁じられています。払戻金も受け取れません。