写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トランスコスモスは3月6日、ベトナム ホーチミンにオペレーション拠点「ホーチミン第二センター」の設立を発表した。主に、ベトナム国内向けのコンタクトセンターサービス、デジタルマーケティングサービスを提供する拠点となる。

トランスコスモスはこれまで、ハノイ1拠点、ホーチミン2拠点の全3拠点において、ベトナム国内外向けの「コンタクトセンターサービス」、BPOサービス・Webサイト制作・システム開発などの「デジタルマーケティングサービス」などを提供してきた。

今回、ベトナム市場向けコンタクトセンターおよびデジタルマーケティングサービスの拡大・強化のため、ベトナムで4拠点目となる「ホーチミン第二センター」を開設した。

コンタクトセンターサービス・BPOサービスでは、カスタマーサポート、BtoC系獲得型アウトバウンドサービス、BtoB系アポイントメント取得・商材拡販業務、コンタクトセンターサービス、BPOサービスを提供する。ホーチミン第二センターでは、さらに食品・日用品業界、自動車・バイク業界へのサービス提供を目指すとともに、チャットを活用したノンボイスコミュニケーション業務を拡大する予定だ。

デジタルマーケティングサービスでは、従来から提供しているベトナム国内向けのデジタルマーケティングサービスをさらに強化し、金融業界、製造業界、食品・日用品業界向けに、デジタルプロモーションからWebサイト制作・運用サービス、チャットボットを活用したチャットコミュニケーションサービス、Facebook運用サービスなどを提供していく。

同社では、現在685人いるベトナムの従業員を、来年度中に新たに300人ほど採用する計画だ。同社では、今後もASEAN地域での事業展開をさらに強化していくとしている。

(山本明日美)