キム・ナムギル&チョン・ウヒ、7日に映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」のトークライブを開催!

写真拡大

キム・ナムギル、チョン・ウヒ主演の映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」(監督:イ・ユンギ、制作:インベントストーン、配給:OPUS PICTURES) が明日(7日) の午後7時、NAVERのライブ映像配信アプリで「V」の生中継を通じてキム・ナムギル、チョン・ウヒの春の日のワンデートークを開催する。

「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」は、昏睡状態に陥った女性の魂を見てしまった男カンスと、予期せぬ事故で魂になり、世の中を初めて見ることになった女ミソが出会うことから繰り広げられる物語を描いた作品だ。

今回「V Live」を通じて行われる春の日のワンデートークでは「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」に関する多彩なエピソードだけではなく、劇中で完璧に息の合った演技を披露した、キム・ナムギルとチョン・ウヒのケミストリー(相手との相性) を確認することができる“ケミ指数テスト”まで行う予定であり、さらに注目を集めている。

またライブ中、ハートが1万件突破する度に、二人の俳優が実際にミッションを随行するなど、視聴者のためのリアルタイムイベントまで行われ、豊かなコーナーとイベントで飾る予定だ。「自身の人生において特別なある日を選ぶなら? 」という質問を通じて、ネットユーザーたちとコミュニケーションし、映画のタイトルである「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」を連想させる一方、率直なトークを通じて暖かい共感を呼ぶことができると期待される。

今春、感性的なケミカップルとして注目を集めているキム・ナムギルとチョン・ウヒのケミストリーを直接確認することができる、春の日のワンデートークは「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」に隠された数々のストーリーを一番初めに触れられるイベントとして、早くからファンの関心を高めている。

「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」は、韓国で4月に公開される予定だ。