イ・ジュンギ、シンガポールでも大熱狂…アジアツアーコンサート開催&4月ソウルでアンコールコンサートも決定

写真拡大 (全2枚)

イ・ジュンギがシンガポールのファンの心も揺さぶった。

ファンに感謝の気持ちを込めて始めたイ・ジュンギのアジアツアーコンサート「Thank you」が、シンガポールに上陸して注目を浴びた。今回の公演は「HSBC Women's champion」前夜祭のミュージックフェスティバルにイ・ジュンギの「2016-17 LEE JOONGI ASIA TOUR『Thank you』」が公式招待されて叶ったもの。

3日、シンガポールのチャンギ国際空港には、イ・ジュンギを迎えに来たファンで溢れ、イ・ジュンギを感動させた。ファンの声援に応えるかのように、彼はインタビューを皮切りに、コンサートの準備と本公演出席など、目が回るほど忙しいスケジュールをこなした。4日夜、ステージ上でイ・ジュンギは、22曲の歌と華やかなパフォーマンスで歓呼を浴びた。

昨年12月から、今まで5ヶ国(韓国、日本、香港、台湾、シンガポール) の7都市でイ・ジュンギが会ったファンは2万5千人。公演ごとに違う楽しさを提供するための彼の努力がアジアのファンに感動を与え、さらに注目を集めている。イ・ジュンギの公演はすべて完売となった。また、今回のシンガポール公演には「HSBC Women's Championship」に出席した世界的なプロゴルファーまで関心を寄せて話題を集め、韓流俳優としてのイ・ジュンギの影響力を見せつけた。

イ・ジュンギは自身のInstagram(写真共有SNS) を通して「美しい思い出を残すことができて、ファンに本当に感謝している」と心のこもった気持ちを伝えた。しかし、イ・ジュンギの活躍はここでは終わらなかった。ソウル公演当時「ソウルでアンコールコンサートを開く」というファンとの約束を守ったのだ。イ・ジュンギの所属事務所NAMOO ACTORSは「今年4月にコンサートを開く予定だ。チケット販売スケジュールは、今後お知らせする」と付け加えた。

イ・ジュンギはtvN「私の耳にキャンディ2」予告編に“ホンサミ”というニックネームで登場し、甘い歌声で視聴者の耳を刺激し、期待を高めている。