クリス・ペプラー

写真拡大

 J-WAVEは、開局(1988年)以来続くカウントダウンプログラム「TOKIO HOT 100」(日曜午後1時〜)ナビゲーターのクリス・ペプラーが、Zeppライブとタッグを組んでプロデュースするライブイベント第1弾「SAISON CARD presents J-WAVE the Chris Peppler Show“JAM-O-RAMA”」を、4月22日午後5時からZepp東京で開催する。

 イベントタイトルの「JAM-O-RAMA」(ジャム・オー・ラマ)は、ジャム・セッションとパノラマを組み合わせた造語で、“音楽三昧”といった意味が込められている。

 第1弾は「音楽の普遍性」をテーマに、70’sを感じさせるポスト世代の女子ボーカルのアーティストをラインナップ。出演はLOVE PSYCHEDELICO、GLIM SPANKY、オーストラリアの4人組姉妹バンド「STONEFIELD」の全3組。MCは、ペプラーが務める。(文化通信)