写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Googleは3月6日、モバイル検索の結果をわかりやすく表示する「リッチカード」を導入すると発表した。リッチカードは、Webサイト内の画像やスニペットをカルーセル内に表示することで、探している情報をより直感的に見つけやすくする。

例えば、レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示される。現在、ぐるなび、ゼクシィキッチン、食べログ、ホットペッパーグルメ、楽天レシピ、Retty (五十音順)がリッチカードに対応しているという。

リッチカードはAMP と併用することも可能なため、両方に対応しているページは素早く表示され、スワイプして検索結果を見比べることもできる。