キム・ユンジン&2PM テギョン主演「時間の上の家」4月6日の韓国公開を確定&キャラクターポスター公開

写真拡大 (全3枚)

ミステリースリラー「時間の上の家」(監督:イム・デウン、配給:リトル・ビッグ・ピクチャーズ) が4月6日の韓国公開を確定し、目をひくミステリアスなキャラクターポスターを公開した。

“ワールドスター”キム・ユンジンの復帰作で注目されている「時間の上の家」が4月6日の公開を確定し、極度の緊張感を呼び起こすキャラクターポスターを公開した。「時間の上の家」は、家で発生した夫の死と息子の失踪を経験した主婦ミヒ(キム・ユンジン) が、25年の刑務所生活の後に再びその家に戻り発生する事件を、張り詰める緊張感と共に描き出すミステリースリラーだ。

今回公開されたキャラクターポスターは、ミステリアスなその家で起きた事件の中心に立つ3人の人物ミヒ、チェ神父(2PM テギョン)、チョルジュン(チョ・ジェユン) の強烈な眼差しが目をひく。まず、夫と息子を殺害した犯人に仕立て上げられたミヒのキャラクターポスターは、恐怖でいっぱいの表情でどこか一ヶ所を凝視しているキム・ユンジンの姿が妙な緊張感をかもし出す。そこに「私はママよ。25年前も今日も」というキャッチコピーが加わり、ミヒが探そうとするその日の真実が何なのか、見る人々の好奇心を刺激する。

また「今日、この家が危険です」というキャッチコピーとともに、決意に充ちた2PMのテギョンの顔を盛り込んだチェ神父のキャラクターポスターも目をひく。明るくともっている灯火は、潔白を主張するミヒの話をただ1人信じたがるチェ神父がその日の真実に一歩近づくという意味を表しており、ミステリアスな事件が発生した“ミヒ”の家に対する好奇心を倍増させる。

刑事であり、25年前に妻に殺害されたミヒの夫チョルジュンのキャラクターポスターは、チョ・ジェユンの強烈な眼差しが一気に注目をひきつける。何かに集中するように深い考えに陥っているチョルジュンの鋭い姿は、「私の息子を…お前が殺した」というキャッチコピーが交差し、見る人々の視線を奪い「時間の上の家」のミステリアスな事件に対する期待を高めている。