アメリカの俳優トム・ハンクスがコーヒー店にあるような本格的なエスプレッソマシンを、トランプ大統領のオフィスであるホワイトハウスに届けたそうだ。もっとも、これはトランプ大統領へのプレゼントではなく、ホワイトハウスで大統領を取材する政治記者たちへの贈り物だという。

「トランプ大統領VSトム・ハンクス」(番組キャプション)

トランプ大統領は自身に批判的なメディアと激しく対立し、批判的な報道については、「フェイクニュースだ」などと、たびたび主張している。ハンクスさんは、そんな大統領と対峙する記者たちを励ますために、エスプレッソマシンを贈ったのだという。

マシンと共に記者たちに送られたメッセージには「真実、正義、そしてアメリカ流のやり方のために、戦いつづけてほしい。とりわけ、真実の部分で」と書いてあるそうだ。