写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Opensource.comに3月2日(米国時間)に掲載された記事「4 open source tools for sharing files|Opensource.com」が、ファイル共有に使用できる4つのオープンソース・ソフトウェアを紹介している。

取り上げられているソフトウェアは次のとおり。

・FileDrop - シンプルで扱いやすいアプリケーションで、Sandstorm.ioやSandstorm Oasisを使っている場合は特に扱いやすい
・YouTransfer - セルフホストでのファイル転送アプリケーションた欲しい場合に候補となるアプリケーション
・LinShare - DropBoxやBoxなどの代替として利用できることを目的としたアプリケーション
・ProjectSend - LinShareと同様にビジネスユースでの利用を想定したアプリケーション

記事では、上記ソフトウェアが要求を満たさなかった場合の候補として、Seafile、Pydio、Syncthing、OnionShare、Cozyを挙げている。

ファイル共有に関しては代表的なWebサービスが存在しており、個人レベルで利用するには十分な機能を提供してくれる。そうしたサービスには有償オプションも用意されており、ビジネス用途でも利用しやすくなっている。一方、オープンソース・ソフトウェアのファイル共有アプリケーションは自前でサーバも提供することが可能で、特定の範囲内で利用したい場合など特に便利 だ。

(後藤大地)