作者ビアトリクス・ポターの生誕 150 周年を記念した企画

写真拡大

東京・西新宿の京王プラザホテルでは2017年4 月 1 日から 6 月 30 日まで、2階のオールダイニング「樹林」でのスイーツブッフェ「ピーターラビットのスイーツパーティ」など、館内のレストランで「ピーターラビットのホテルカーニバル」を展開する。

作者ビアトリクス・ポターの生誕 150 周年記念

各レストランで世界中の人々から愛され続けている「ピーターラビットのおはなし」シリーズをテーマとした特別メニューを展開する催し。作者ビアトリクス・ポターの生誕 150 周年を記念して行われる。

「ピーターラビットのおはなし」は、1893 年にポターが 5 歳の少年にあてて書いた絵手紙がきっかけとなり出版された物語。イギリスの田舎の美しい農園風景を舞台とした、いたずら好きの主人公「ピーターラビット」を中心とした可愛らしい動物たちが活躍する物語。日本でも45 歳以上の女性の認知度が特に高く、3 世代で楽しめる企画だという。

「樹林」の「ピーターラビットのスイーツパーティ」では「マグレガー夫人の焼きたてパイ」や「トムのねこまき団子」など、物語のシーンがイメージできるスイーツが登場。3階にあるフレンチ&イタリアン「デュオ フルシェット」では女子会プラン「3姉妹の可愛いナイトピクニック」を、45階のスカイラウンジ「オーロラ」では4〜5 月限定でアフタヌーンティー「チュウチュウおくさんのティータイム」を提供する。

2階のスーパーブッフェ「グラスコート」では4月限定で「春のイースターブッフェ with ジマイマのたまご」を開催。イースターの雰囲気が味わえる特別メニュー「ジマイマのたまごのワイン漬け」や「ホワイトオムレツ」などを用意している。

またレストランコリドールには 3 か所のフォトスポットが設置されており、ピーターラビットとの記念撮影ができる。