“肋骨骨折”パク・ソヒョン、ラジオDJに復帰「前よりも回復した」

写真拡大

パク・ソヒョンがラジオに復帰する。

SBSの関係者は6日、OSENとの取材で「パク・ソヒョンが本日(6日) の放送から復帰する」と明らかにした。

この関係者は「パク・ソヒョンの健康状態が負傷当初よりだいぶ回復した。制作陣との議論を経て、復帰を決定した」と明らかにした。

パク・ソヒョンは13日、スケジュールのため自宅で出る準備をしていた中、家で転倒する事故で胸に痛みを感じ、骨折した。全治4週間の診断を受け、しばらく休息を取ってきたパク・ソヒョンは、スケジュールをこなそうとする意志でDJ復帰を決定したという。

肋骨の負傷にもかかわらず、パク・ソヒョンは闘志を燃やした。18年間1度も欠席したことのないSBS「瞬間捕捉 世の中にこんなことが」は、負傷の中でも収録に参加し、長寿MCとしての品格を見せた。