少年24、最初の活動チーム9人が決定!4月にアルバム発売

写真拡大 (全2枚)

少年24「Re:born SEMI FINAL」(以下「少年24 SEMI FINAL」) で、少年24の最初の活動チームが決定された。

少年24が5日午後4時、ソウル東大門(トンデムン) 区慶煕(キョンヒ) 大学にある平和の殿堂で開かれた「少年24 SEMI FINAL」でファンの投票を合算し、27人のメンバーのうち8人を選抜した。これと共に、事務所で実力やチームワークなどを総合的に考慮して選定した1人を、Mnetユニットサバイバル「少年24」で団長として活躍した神話(SHINHWA) のヘソンが発表した。

これを通じて、今後少年24を代表して、韓国国内外で精力的に活動を披露する最初の活動チームは、事務所が選定したヒョンウクを含むソンヒョン、ヨンヒョン、ドハ、ジンソク、ヨンドゥ、ヨンテ、ソンホ、インホの9人のメンバーで最終的に決定された。

少年24側は「少年24の最初の活動チームの9人は、今後シングル発売と同時に公演会場を離れ音楽番組及びその他バラエティ番組への出演など、多方面で活発な活動を続けていくだけでなく、『KCON 2017』への出演、韓国国内外のファンダム(特定のファンの集まり) をもとにしたグローバルプロモーションなどを通じて、少年24の大衆的な認知度を高めることができる活動に集中する予定だ」と伝えた。

また「ファンの投票によって誕生した活動チームであるだけに、少年たちを応援してくださるファンの皆さんの愛にお応えするために、アルバム活動だけでなく、様々なプラットフォームを通じてファンの皆さんの元を訪れる予定だ。これからも最初の活動チームはもちろん、少年24にも継続的な関心と応援をお願いします」と付け加えた。

少年24の最初の活動チーム9人は、シングルの発売と同時に、韓国国内外で活動を続けていく予定だ。