ハ・ヨンス、初の写真集を出版…ヨーロッパ旅行での温かみ溢れる作品

写真拡大 (全3枚)

女優ハ・ヨンスが初の写真集を出版した。

ハ・ヨンスは本日(6日)、写真集「on the way home」を発刊した。今回の写真集は、ハ・ヨンスの初めての写真集で、親しい仲であるフォトグラファーのリエとともに作業した。約1年にわたり、アルプス、ポルトガル、ポーランドなど、ヨーロッパを旅行して無数の記録と旅程を盛り込んだ。

若い人々よりは老人たちを、そして人生の屈曲が見える方々を撮影することがより好きだという話のように、華やかさよりは、ささやかな日常を率直に紐解いた。

ハ・ヨンスは「最も率直で純粋になる時が、カメラで何かを収める時だ」とし、表紙から文章の一つまで手が加わっていないところがないほど、写真集に愛情をたっぷり注いだという。

彼女は「旅行の途中に、おばあさんとおじいさんの写真をたくさん撮った。暖かさを本当に多く感じて、写真を撮りながら自ら慰められる感じで、心が豊かになる感じがした」と伝えた。

また「同じ空間で撮影した二つの写真が、微妙に違う部分が興味深い」という女優ハン・ヒョジュの推薦の言葉が、写真集への期待をより一層高める。

ハ・ヨンスは、韓国で12日午後にサイン会を行い、20日から弘大(ホンデ) で写真展示会を開催する予定だ。